浪人した私が言う!浪人をするといい理由

勉強
リンクユニットアドセンス

2月25日、2月26日は国立大学の試験日でしたね。試験を終えられた方はお疲れさまでした。今回の記事では、

「大学受験に失敗しちゃったから浪人するか悩む」
「浪人してもう1年頑張れるかわからない」
「浪人は就職の時に不利になるってほんと?」
「浪人すると学年が1つ下がるから友達ができるか不安」

という人に対して、1年間予備校で浪人歴のある私が、「浪人をするといい理由」についてかなりぶっちゃけたお話しをします。

きつねん
きつねん

「浪人をするといい理由」って。現役で大学に入学した人に対して強がっているだけじゃないの?

こころ
こころ

そんなことはないよ。浪人をしていいことをたくさん経験できたし、今までの人生で浪人をした後悔は一度も感じたことがないよ。

こころ
こころ

浪人ってマイナスのイメージが強いけど、私みたいに浪人をしてよかったって思っている人もいるから、浪人をするかどうかで迷っている人がいたら是非私の例を参考にしてほしいな。

読者の想定

浪人したい気持ちはあるけれども浪人を決意できない人

記事を読むメリット

浪人のイメージがつく
浪人のマイナスイメージを払拭できる

浪人をするとするといい理由

そもそも浪人をする理由って?

そもそも浪人をする理由って何があるのでしょう。ここでは2つの理由を紹介します。

どの大学にも合格することができなかったから

この理由で仕方なく浪人をする人は意外と少ないです。住んでいる地域や集団のレベルによって違いは出てくるでしょうが、浪人の時に通っていた予備校のクラスは50人クラスだったのですが、大学受験全部落ちで浪人を余儀なくされていた人は3人ほどでした。意外と少ないとはいえどの大学にも合格できずに浪人する人は一定数いることは確かです。

ワンランク上の大学に進学したいから

私はこちらの理由で浪人を決意しました。滑り止めの大学からは合格通知を頂いておりましたが、4年間滑り止めの大学に通う意思が持てずに、、、といった経緯です。大学には4年(医学部・薬学部は6年)通うことになる上、社会に出てからも学歴は関係してきてしまうので大学の妥協はしたくない。ということから浪人を決意する人が多いです。

きつねん
きつねん

現役の時に大学に合格しているのに浪人するなんてもったいないな。

こころ
こころ

そんなことはないと思うな。無理して合格した大学に入ってしまうと、入った後で辛くなってしまうと思うし、なによりも自分が行きたい大学に行くのが一番だと思うんだ。

スポンサーリンク

浪人を決意できない理由

「浪人をするといい理由」の前に軽く、「浪人を決意できない理由」のお話をします。

もう一年頑張れるか不安だから

浪人を決意できない理由で一番大きいのは「もう一年頑張れるか不安」という理由だと思います。2,3カ月ならまだしも1年は短いようで長いです。「1年間も勉強のモチベーションが続くか心配」と大抵の人は思ってしまいます。

もう一年勉強しても志望する大学に進学できる保証はないから

結論を言うと、確かに1年浪人で受験勉強をしたからと言って必ず志望する大学に進学できる保証にはなりません。ですが、進学できる可能性は大幅に広がります

きつねん
きつねん

行きたい大学に行ける可能性が上がることは間違いないのなら、浪人してみる価値はあるかも!?

1年社会に出るのが遅くなるから

はい。1年社会に出るのは遅くなります。早く就職したい。早く結婚したい。早くお金を稼ぎたい。早く出世したい。色々な理由があるとは思いますが、正直1年くらい社会に出るのが遅くなっても全くダメージはありません。現役で大学に入っても1年留学するために大学を休学したり、起業をするために大学を休学している人はごまんといますよ。

就職に不利になるのではないかと不安だから

いいえ。不利になりません。2年3年と浪人してしまったら多少は就職に影響が出そうですが、1年の浪人であれば全くといっていいほど就職が不利になることはありません。浪人反対派の林先生ですら、1年の浪人は就職に影響がないとおっしゃっておりましたよ。

予備校の環境が不安だから

今まで小学校、中学校、高校と周りの環境が変化しても誰かしら友達がいるということが多かったですよね。でも予備校には友達がいるかわからない。また、そもそも予備校がどんなところなのかがわからない。そういった理由から予備校に抵抗感を感じる人は多いです。

きつねん
きつねん

予備校には高校の時の友達っていた?

こころ
こころ

うん、同じクラスに8人くらいいたよ。同じ高校ってことは学力が近いってことがあったのかも。

きつねん
きつねん

へー、そうなんだ。予備校の雰囲気ってどんな感じだったの?

こころ
こころ

高校とほとんど同じ感じだったよ!私は大手の予備校に通ってたんだけど、時間割があって、平日の5日、朝の9:30くらいから授業を開始して、16:00くらいに授業を終えるって感じだったよ。昼休みもあるし、クラスもあったからほんとに高校みたいだったよ。

スポンサーリンク

浪人をするといい理由

ここからがこの記事の大事なところです。

現役では不合格だった大学に合格できる可能性が高くなるから

これが浪人をする上で最も大きなメリットとなります。なぜ、浪人をするとワンランク上の大学に合格できる可能性が広がるかというと、さらにもう1年かけて勉強をすることで”学門を体系的に理解することができる”ようになるからです。

例えば私の例

現役生のこころ

「うわー、なんで円運動の式はmrω^2=Fとかって表されるんだろう。でもこれって公式だからこのまま覚えてしまえばいいか!」

公式のまる覚え。理解をしていない。「円運動」という単元だけで完結してしまう勉強。

浪人生の私

「なるほど、円運動といえども結局のところは運動方程式なんだから、運動方程式のma=Fが元にあって、今回はたまたま円運動っていうことで加速度aが現実的な装置で測定しやすい角速度のω、円運動の半径rを使って代わりにrω^2で表されているのだな。加速度aもrω^2も全部次元は[m/s^2]で一致しているから確かに正しい。ふむふむ。」

公式を理解して覚えている。「円運動」の単元にとどまらず、「運動方程式」の一部として体系的に理解をすることができているのでより理解度が高まっている。

物理の科目を例にとって少しアカデミックな話になってしまいましたが、現役生の私と浪人生の私では明らかに理解度が違っているのがわかるでしょうか。

少し「人間の記憶」のお話になりますが、レミニセンス効果という効果はご存知でしょうか。レミニセンス効果とは、「覚えた直後よりも一定時間が経過してからの方がよく記憶を想起できる効果」のことを言います。

最初はわからなかったのに、少し時間が経つとわかる。といった経験はございませんか?それはレミニセンス効果によるものです。

ここでなぜレミニセンス効果の話をしたかというと、受験勉強でもレミニセンス効果が影響してくるからです。

現役生のころはただひたすらいろいろな公式を暗記したり、問題を解いたりしてしまっているせいで脳がいろいろな情報を処理しきれずに記憶が整理されていないんですね。

それではなかなか学力は伸びません。しかし、浪人生になれば少し時間ができます。少し時間ができると脳が記憶を整理する時間がとれるので、私のように物理を体系的に理解することができるようになったりします。

きつねん
きつねん

レミニセンス効果ってすごいんだね

こころ
こころ

そうだね。レミニセンス効果っていう名前は当時は知らなかったんだけど、勉強した直後よりもしばらく時間が経った後の方が頭が良くなるのは感覚的にわかっていたよ。

このおかげで現役生の時は不合格だった私立大学2校も、浪人生の時は合格することができました。

スポンサーリンク

大学での授業の理解が楽になるから

浪人するといい理由の二つ目には、「大学での授業の理解が楽になる」というのがあります。一般受験で入るなら現役でも浪人でも変わらないような気がしますよね。でも浪人生というのは基本現役生よりも1年分多く勉強しています。そのため知識も多かったりするため大学で難しい授業を受けていても比較的簡単に理解することができます。

自分としっかり向き合うことができるから

突然ですが、あなたの高校生活はどのようなものでしたか?勉強、部活、恋愛、体育祭に文化祭とかなり濃い3年間を送ったのではないでしょうか。それ自体はすごくいいことなのですが、濃い3年間だったからこそ、自分としっかりと向き合う時間をとれていない人が多いと思います。浪人生はぶっちゃけ、”孤独”です。でもその分今までよりも自分と向き合う時間が長くなります。自分と向き合うことで、自分はどういう存在なのか、自分はこれから何をしていきたいのかがわかるようになります。精神年齢もぐんと上がるため、社会に出る心の準備ができますよ。

後悔がなくなるから

「浪人をした」という後悔が全くない一方で、「浪人をしなかった」という後悔がなくなりました。浪人にはたくさんのメリットがあるため、浪人をしなかった後悔は存在しても、浪人をした後悔は存在しない。というのが私の意見です。

きつねん
きつねん

もしかしたらどちらの道を選択しても後悔はあるのかもしれないけれど、浪人を選ばなかった後悔よりは浪人を選んだ後悔の方が少ない気がするね。

忍耐力がつくから

忍耐力、かなーりつきました。というのは、浪人することで1年多く勉強したというのもそうですが、センター試験や大学ごとの個別の試験など、数多くの試練を乗り越えてきたからです。鍛えられたこの忍耐力のおかげで、一般的な人よりも辛抱強く頑張れる自信がついていますよ。

新しい友達ができるから

新しい友達はたくさんできます。大学に進学しても友達はできるけれども、予備校での友達は浪人しないと作ることができません。今まで私は共学だったのですが、男子校・女子校の色んなタイプの人がいる中で勉強でき、いろんなタイプの友達ができたことは今でも幸せに思っています。

 

長い文章を最後まで読んでいただきありがとうございました。この記事はいかがでしたか?浪人について考え方は人それぞれですが、私は浪人賛成派です。この記事を読んで少しでも浪人をする勇気が持てた、浪人のマイナスイメージが払拭できたのならうれしいです。