無気力で気力がわかないという人のマインド法5選

生活
リンクユニットアドセンス

「最近ほんとに気力がわかない」ということありませんか?私もかつてそういう時期がありました。でも、これから紹介するマインド法によって”無気力な時期”を乗り越えられることができました。簡単に学べるマインド法なので、今無気力で困っているいろんな人に挑戦していただきたいです。

無気力で気力がわかないという人のマインド法

「今日は仕方ない、明日頑張ろう」

無気力になってしまう。気力がわかない。そういう人の大半は”高い目標”から目をそらしたくて”現実逃避”をしている人が大半です。どうですか?あなたは何かの”高い目標”に精神的に追い詰められているのではないですか?そういう時は一旦、その”高い目標”をなくしてあげましょう。自分を追い詰めるものがなくなるので精神的に楽になり、しばらくすると気力も回復してきますよ。

「たまにはこんな日もあるよね」

「無気力な自分が嫌い」、「気力がわいてくれない自分が嫌い」そう思っていませんか?ダメです、自分に厳しくしたら。あなたは普段は学校や職場で一生懸命に頑張っている”すごい人”なんです。いいじゃないですか、少しくらい休んだって。自分を嫌いになるのではなく、自分を許してあげましょう。

スポンサーリンク

「ニートだから仕方ない」

自分がニートだと考えましょう。ニートは学校に行かなくたって、仕事をしなくたっていいじゃないですか。自分はニート、と考えることによって自分にしている変な期待はなくなり、精神的に楽になりますよ。別にニートが悪いってわけではありません。いいじゃないですか、ニートで。ニートなので気力がわかなくて当然です。

「今日は体調が悪いから、、、」

無気力で気力がわかない原因を全部体調不良のせいにしましょう。自分は悪くない。体調が全部悪いんだ。責任転嫁することで気持ちが楽になりますよ。体調が治れば気力も回復します。大丈夫です、今日はたまたま体調が悪かっただけなんです。

「今は人生における休憩地点なんだ」

何事においても、ずっと全力で取り込み続けることは不可能ですよね。どんな人でもどのタイミングかで休憩をしています。なので、「今無気力なのは、たまたま休憩しなきゃいけないタイミングだからだ」という解釈を自分にしてあげましょう。今まで頑張ってきた分、精神的な休憩が必要なんです。大丈夫です。しばらく休憩すれば必ず気力も戻ってきますよ。

いかがでしたか?自分に合ったマインド法は見つけられましたか?人間だったら必ず無気力になってしまう時期はあります。そんな時、自分を責めてしまったらかえって逆効果です。自分を許し、精神的にゆとりを与えることで自然と無気力状態から脱却できます。それでは、今無気力の方が少しでも早く元気になることを願っています。