大学生が春休みにやっておくべきことを分野別で紹介

学校
リンクユニットアドセンス

「大学生の春休みに何しよう」とこれから春休みの計画を立てようとしているあなた!この記事では春休みにすべきことを「働く・遊ぶ・資格・勉強・感謝」の分野別に紹介していきます。それではいきましょう!

大学生が春休みにやっておくべきこと

働く

アルバイト

大学生は大学の授業サークルなどで意外とバイトの時間を取れなかったりするもの。春休みは大学の授業がないのでお金の稼ぎ時ですよ!また、春休みはまとまった時間が取れるので、リゾートバイトもおすすめですよ!スキー場で働くのもよし、ホテルや旅館で働くのもいいもの春休みならではのいい経験になります。

インターン

春休みでは、単発のインターンが多くあったりしますよね。単発のインターンでいろいろな企業のビジネスモデルを学んだり、長期のインターンを始めるのも良いですね。

ボランティア

ボランティアはアルバイトやインターンでは得られないものを得ることができます。「人とのつながり」があり、社会貢献できるプログラムが多いため、人と触れ合うのが好きな人や何か社会貢献したいと考えている人には是非この春休みにやることを強くおすすめします。ボランティアにも短期のものや長期のものがあるので、春休みの予定と相談して決定するのが良いかと思います。

遊ぶ

旅行

大学の友達や家族、恋人と旅行に行けばいい思いになること間違いなし!「大学生は人生の夏休み」なんて言われているくらいなので、大学生が旅行しないともったいない!大学生が春休みによく行くのはヨーロッパ、スキー、温泉、ディズニーランド、ユニバーサルスタジオなどが挙げられますね。

映画鑑賞

大学生なら大学生料金で映画を見れるので大人料金よりも安くお得に映画を見ることができますね。家でスマホやパソコンで一気に見るのもおすすめです。

資格

運転免許証

自動車学校に通うのであれば1か月~1年、免許合宿では2週間~3週間かかってしまうので、社会人になってからは免許を取ろうと思ってもなかなか取ることができません。免許を持っていることで身分証明書になったり行動範囲が劇的に広がるので、まだ免許を持っていない大学生の方は早めに取りましょう。

資格の勉強

世の中には非常に様々な資格が存在します。会計・経営・労務関係で言えば公認会計士や税理士、法律関係で言えば司法試験や弁理士、金融関係で言えばファイナンシャルプランナー、不動産・建築関係で言えば不動産鑑定士や建築士、情報処理・パソコン・ITで言えば関係情報処理技術者などがあります。資格を持っていれば就職で有利になることはもちろん、資格を持つことで始めてその道が開かれる職も多いです。就職を意識した学生は是非資格の勉強をするといいでしょう。また、英語のTOEIC(Test of English for International Communication)は就職に役立ち、TOEFL(Test of English as a Foreign Language)は海外留学や大学院に行く際に必要となるので大学の無い春休みに集中的に英語を勉強するのも良いかもしれません。

スポンサーリンク

勉強

海外留学

大人になって、「大学生の時に留学に行っておけばよかった」と思う人はとても多いです。その理由は、社会人になっても英語を使う機会が多いからです。もちろん英語を全く使わないで仕事をしている方も多いですが、英語を使って仕事をしている人も多数存在するのは事実であり、グローバル化が進む現在英語を使う仕事はますます増えていくでしょう。海外留学することのメリットは、その国の言語の勉強をできるだけではなく、その国の友達ができたり、日本とは違った文化に触れることで新しい価値観を学べたりすることで視野を広げることができることです。海外留学をすることで得られる経験は日本に住んでいるだけでは得られないものが多いです。

プログラミングの勉強

2020年から小学校でプログラミング教育の必修化が始まるのはご存知ですか?プログラミングの必要性は今後ますます高くなっていきます。文系理系かかわらず最低限のプログラミング知識は無いといけない日本が来るかもしれません。しかし今の大学生はほとんどプログラミング教育されてきていません。将来的には、現在の大学生は会社での昇進を争って現在の小学生と争うことになります。今までプログラミングを学んでこなかった現在の大学生と小学生からプログラミングを学んでいく現在の小学生。日本の会社内で繰り広げられる激しい「昇進戦争」。勝ち残るのは、さあどっちでしょうか?

感謝

実家に帰省

一人暮らしをしながら大学に通っている学生は全体の3~4割と言われています。その3~4割の大学生は大学の授業料一人暮らしにかかる費用をお父さんお母さんに負担してもらっています。学費の安い文系や国公立、家賃の安い寮に住んでいるという人でも保護者に負担してもらっている額は安くはありません。「大学に通わせてくれてありがとう」、「一人暮らしさせてくれてありがとう」の感謝の気持ちを込めて春休みは実家に戻って過ごしましょう。

いかがでしたか?春休みにやりたいことは見つけられましたか?ちなみに私が大学生だったころ、春休みはただひたすらバイトやインターンをしていました。かなり充実していた春休みでした。みなさんも良い春休みをお過ごしください。