ウォーキングで効果的な距離・時間・時間帯を教えます!

運動
リンクユニットアドセンス

「ウォーキングでダイエットを始めたいけどどのくらいの距離を歩けば効果的なんだろう」このように、ウォーキングをしようと決心したものの、目安となる距離がわからないので目標も立てることができずに、なかなかウォーキングを始められない方も少なくないのではないでしょうか。そんなあなたはこの記事を読めば効果的なウォーキング距離・時間・時間帯を知ることができるので、これからウォーキングをする上で必要となる目標をビシッと決めることができますよ。なるべく要点だけを抑えて書きましたので、長文が苦手な方や時間のない方でもサクッと読める構成となっていますよ。

ウォーキングはどのくらいの距離をすればいいの?

ウォーキングに効果的な距離は4kmと言っている方がいたり、人によっては10kmと言っている方もいたりしますが、個人的には3kmが効果的な距離であると考えております。理由は後ほどお伝えします。

ウォーキングはどのくらいの時間すればいいの?

ズバリ30分です!ウォーキングでは、歩き始めの20分は脂肪が燃えにくく、その後少しずつ脂肪が燃えていきます。長すぎるウォーキングはかえって脂肪燃焼の効率を悪くさせてしまうことになるので30分が目安の時間となるでしょう。

先ほどウォーキングの効果的な距離は3kmと述べました。その理由は普通の人が30分で歩く距離なんです。普通の人は1分で100m程度歩けるので(※)、30分歩けばちょうど3km歩ける計算になります。(100m/分×30分=3000m=3km)

※ 人の歩く速さは分速80mと言われておりますが、ウォーキングでは少し早めに歩く人が多いので分速100mで計算してあります。

ウォーキングに適した時間帯はいつ?

がいいです。朝にウォーキングをすることで基礎代謝が高くなりしばらく脂肪を燃やしやすくなるので、脂肪の燃えやすい状態で一日を過ごすことができます。

また、身体を動かしている時に空腹状態であれば身体の脂肪を分解してエネルギーに変えていくので、可能であれば食事前が良いですが、体調が悪くなってしまうようであれば無理はせずに食事をとってからウォーキングを行うようにしましょう。

とはいえ最も大事なのは継続すること

これまで、ウォーキングが効果的な距離、時間、時間帯をお話ししましたが、これ以上に大事なのは「継続すること」です。今お話ししたこととを完全に守る必要はないので、無理のしないようにしながらあなた自身の「オリジナルのウォーキング法」を模索していってください。

まとめ

✔ウォーキングをする距離は3km
✔ウォーキングをする時間は30分
✔ウォーキングをする時間帯は朝

いかがでしたか?今回は効果的なウォーキングについてお話しました。他の記事では「趣味でできるスポーツ」として簡単にできるスポーツも紹介しております。下にリンクを貼っておきますので気になった方は是非ご覧ください。それでは、レッツ・ウォーキング!

趣味でできる健康スポーツを大紹介【厳選10選】
今回は、健康スポーツを探している方に、偏見なし!好き嫌いなし!で私がおすすめする趣味でできるスポーツを厳選して紹介します。それぞれのスポーツで得られる健康効果は違ってきますので、その辺もチェックしながら読んでくださいね!